レンタルサーバー

【サーバー比較】カラフルボックスvsエックスサーバー

カラフルボックスとエックスサーバーを比較

 

どのレンタルサーバーを選ぶか、ブログ運営やアフィリエイトを行う上で悩みどころの一つだと思います。

  • サーバースペック
  • 高速化
  • データ転送量

 

各レンタルサーバーのあらゆる面を比較するのは大変ですよね。

 

そこで当記事ではレンタルサーバー2社の比較を行っていきます。

 

今回比較するのはカラフルボックスとエックスサーバーです。

 

ブログ運営やアフィリエイトサイトを作るなら、どちらかのサーバーを選べばまず間違いないでしょう。

 

『どちらを選ぶか』となったとき、決め手となるのはスペックの優劣ですよね。

 

ただ、スペックを比較するために両サイトを何回も見比べるのはめんどくさいと思います。

 

ということで、サーバー選びのため基本的なスペックを一発で比較できるよう、カラフルボックスとエックスサーバーの比較表を作りました。

この記事がおすすめな人
  • これからブログ、サイトを開設する人
  • サーバー選びで迷っている人
  • 新しくサーバーを契約しようと考えている人

 

カラフルボックスとエックスサーバーについて、『どちらがどんな点で優れている』のか、比較検討してみてください。

 

カラフルボックスvsエックスサーバー比較表

今回は次のプランで比較していきます。

  • カラフルボックス:BOX2
  • エックスサーバー:x10スタンダードプラン

 

上記プランは、個人がブログやアフィリエイトサイトを運営するには十分なスペックのプランです。

 

それ故に利用者が多いプランでもあります。

ロコ
ロコ
当ブログはエックスサーバーのx10スタンダードプランだよ!

 

それでは、代表的な項目について比較一覧表を見ていきましょう!

※他方よりメリットが大きい項目は、太字で記載しています。

※表が見切れている場合、スクロールできます。

カラフルボックス
BOX2
カラフルボックス
x10スタンダード
初期費用 無料 3,000円
月額料金
(1年契約)
1,060円 1,000円
月額料金
(3年契約)
880円 900円
無料お試し期間 30日間 10日間
プラン移行 即時 アップグレード:月単位
ダウングレード:契約終了時
ディスク容量(SSD) 300GB 200GB
vCPU 非公開
メモリ 4GB 非公開
転送容量目安 5TB/月 70GB/日
MySQL 無制限 無制限
ドメイン取得
マルチドメイン 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限
コントロールパネル cPanel 独自パネル
ファイルマネージャー
サーバー LiteSpeed nginx
自動バックアップ データベース:14日分
ファイル:14日分
地域別:○
データベース:14日分
ファイル:7日分
地域別:×
WP移行代行 ○(有料) ×
無料SSL化
独自SSL化
ウイルススキャン
リージョン選択 東京 or 大阪 ×
アダルトサイト ×
FTPアカウント追加 無制限 無制限
簡単インストール
メールアカウント数 無制限 無制限
メーリングリスト数
メール転送
メール自動返信
メール暗号化
スパムフィルター
問い合わせ方法 電話
メール
チャット
電話
メール

※金額は税別表記

 

総合的にみると、カラフルボックスの方が優れている点が多いですね。

 

また、カラフルボックスにはBOX2よりも安い『BOX1』というプランもあるんです。

 

BOX1プランは、月額最安値が480円(税別)という驚きの安さで利用できるプラン。

  • サーバー代は極力安く済ませたい
  • ブログを開設したばかりでPV数が少ない

 

そんな場合におすすめのプランですよ。

2020年月カラフルボックス、エックスサーバーともに大幅なスペックアップが行われました。

  • カラフルボックス:各プランで転送量大幅アップ、LiteSpeed Cacheの高速化など
  • エックスサーバー:MySQL作成が有限から無限にグレードアップ

 

レンタルサーバー各社もしのぎを削っていますね。

 

続いて、カラフルボックスとエックスサーバーそれぞれのおすすめポイントをご紹介していきます!

 

カラフルボックスのおすすめポイント

カラフルボックスカラフルボックスとエックスサーバーを比較にはおすすめしたいポイントがありすぎるので、ここでは厳選して3つだけご紹介します。

  • サイトが高速化
  • プラン移行がすぐできる
  • バックアップ体制が万全

 

サイトが高速化

カラフルボックスには、サイトを高速化させるためさまざまな技術が取り入れられているんです。

 

たとえばWebサーバーに利用されているLiteSpeed

 

これは、Apache(アパッチ)というサーバーの上位互換版で、約3倍の速度になるとのこと。

 

さらに、エックスサーバーが採用しているWebサーバー『nginx』よりも約5倍速いそう。

 

これだけであなたのサイトがサクサク動くようになり、読者に不愉快な思いをさせることなくサイトを閲覧してもらえるのです。

ロコ
ロコ
サイトの読み込みが遅いと、離脱の原因にもなるからね。

 

 

プラン移行がすぐできる

カラフルボックスにはぜんぶで8つのプランがあります。

※表が見切れている場合、スクロールできます。

BOX1 BOX2 BOX3 BOX4 BOX5 BOX6 BOX7 BOX8
初期費用 無料
月額料金
(1年契約)
580円 1,060円 1,780円 2,380円 3,580円 5,980円 8,380円 16,780円
月額料金
(3年契約)
480円 880円 1,480円 1,980円 2,980円 4,980円 6,980円 13,980円
ディスク容量 100GB 300GB 350GB 400GB 500GB 600GB 700GB 800GB
転送容量目安/月 1TB 5TB 5.5TB 6TB 6.5TB 8TB 10TB 12TB

 

たとえばBOX1プランで契約したけど

PV数が増えてきたので容量を増やしたい

 

となった場合、即座にプランのアップグレードができるんです。

 

逆も同じで、『こんなに容量はいらないな』というときは、即座にダウングレードできます。

 

エックスサーバーの場合は、

  • アップグレード:月単位
  • ダウングレード:契約終了時

 

と制約がありますから、ちょっと不便ですよね。

 

プランのアップグレード・ダウングレードが好きなタイミングでできるのは、カラフルボックスの強みです。

 

 

バックアップ体制が万全

カラフルボックスとエックスサーバーを比較

画像出典:カラフルボックス|素材データ

 

カラフルボックス最大の特徴は、地域別自動バックアップ機能が標準装備されていること。

 

東日本(東京)と西日本(大阪)の2か所からリージョンの選択が可能なんです。

 

データの保存先を東京に設定した場合、大阪がバックアップの保存先となります(逆も同様)

 

バックアップ先を物理的に離れた場所に設置することでリスクを分散し、災害などが発生した場合にも備えることができます。

データ保存先が東京の場合

カラフルボックスとエックスサーバーを比較

データ保存先が大阪の場合

カラフルボックスとエックスサーバーを比較

画像出典:カラフルボックス公式サイト|特徴

 

もしデータが消えてしまったら、エックスサーバーの場合、データを復元させるために1万円の費用がかかり、手動で行わなければなりません。

 

時間も費用もかかる分、けっこうめんどくさいんですよ…。

 

一方でカラフルボックスなら、コントロールパネル(cPanel)から簡単にファイルやデータベースを自動で復元することができるんです。

ロコ
ロコ
しかも復元費用は無料!

 

災害リスクや万が一に備えたバックアップ体制は、カラフルボックスを選ぶ理由の一つになりますね。

\まずは30日間無料でお試し/

・最新技術でサイト速度が上がります。
・リージョン別のバックアップ体制で万が一にも安心!

 

エックスサーバーのおすすめポイント

エックスサーバーカラフルボックスとエックスサーバーを比較最大の特徴は、サーバーに安定感があること。

 

これまで甚大なサーバーダウンなどの被害もなく、利用していて不便に感じることはありません。

ロコ
ロコ
エックスサーバーが落ちた!なんて見かけたことないな。

 

レンタルサーバー界の中ではベテランの域にいるエックスサーバー。

 

多くのブロガーや比較サイトが、エックスサーバーをおすすめしているのを見かけます。

 

長い期間多くの人に利用され続けてきたこともあり、レンタルサーバーとしての信頼感も高いのです。

 

さらに、利用者が多い分、初めての人が陥りやすい疑問点なども調べればすぐ解決できます。

 

『安定』や『利便性』を求めるならエックスサーバー一択ですね。

\安定感抜群/

利用者が多い老舗レンタルサーバー。
初心者におすすめです。

 

まとめ

当記事では、カラフルボックスとエックスサーバーのスペックを比較し、それぞれのおすすめポイントをご紹介しました。

結局どっち?
  • カラフルボックス:とにかく高速化したい人
  • エックスサーバー:安定感を求める人

 

カラフルボックスはまだ新しいレンタルサーバーなので、利用者が少ないという難点があります。

 

それでも、サイトを高速化する技術や万全のバックアップ体制のおかげで、安心してサイト運営に取り組めるんです。

 

また、エックスサーバーとスペックを比較してみると、ディスクの容量や料金面で上回っています。

 

さらに、

  • プランの変更がすぐできる
  • アダルトサイト運営OK

 

などの点からも、より柔軟な使い方ができることは間違いなさそうです。

 

レンタルサーバー比較

 

カラフルボックスでワードプレスを始める手順
カラフルボックスでワードプレスを始める手順を丁寧に解説カラフルボックスでワードプレスを始める手順を、どこよりも詳しく解説します。ぼくの最推しレンタルサーバーのカラフルボックスは、コスパ最強です。...

 

【6月30日まで】カラフルボックス10%オフキャンペーン!

2020年6月30日までの期間限定で、カラフルボックス利用料が10%オフになるキャンペーンを実施中!

 

対象となるのは、無料トライアルから『12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月』の有料本契約に移行した場合です。

 

10%オフを適用するには、次のプロモーションコードを入力してください。

プロモーションコード:7DFYDRV5

\月額480円から始められる/

クラウド型レンタルサーバー ColorfulBox(カラフルボックス)カラフルボックスとエックスサーバーを比較
・最新技術でサイト速度が上がります。
・リージョン別のバックアップ体制で万が一にも安心!